二代目博多駅と現在の博多駅の懐かしい絵葉書を集めました。
 明治32年、官営八幡製鉄所の二瀬出張所となった二瀬炭鉱。その後昭和9年に日鉄二瀬鉱業所となる直前の絵葉書である。下のメイン写真は大正8年開坑の稲築坑(稲築町)である。本部中央坑があった場所は、現在のジャスコ穂波店東側。部の門柱2本が公園の一角に残るのみ。潤野本鉱跡は嘉穂高校、潤野小正鉱跡は若菜小学校となった。

稲築礦(昭和8年)製鉄二瀬出張所


F0581■健康保険組合事務所(昭和8年)製鉄二瀬出張所 F0582■病院(昭和8年)製鉄二瀬出張所
F0583■二瀬会館中央本館(昭和8年)製鉄二瀬出張所 F0584■鹿町礦加勢坑積込場(昭和8年)製鉄二瀬出張所
F0585■礦夫官舎ノ一部(昭和8年)製鉄二瀬出張所 F0586■潤野坑小正坑口(昭和8年)製鉄二瀬出張所
F0587■稲築礦(昭和8年)製鉄二瀬出張所 F0588■礦夫家族浴場(昭和8年)製鉄二瀬出張所
F0589■発電所内部(昭和8年)製鉄二瀬出張所 F0590■坑内切羽作業場(昭和8年)製鉄二瀬出張所

※ここに掲載している絵葉書(印刷物)の画像データ提供等も相談に応じます。問い合わせはこちら
鮮明な複製プリントサービスも開始!1点@400円(送料140円込)より
希望の方は問い合わせフォーム内容欄に希望品名を記入しお申し込みください。

※ここに掲載の絵葉書は、今までに収集した資料のうち原則として発行後50年を経過したものを中心に掲載しています。
万一、関係者の方で不都合が生じる場合は、管理者へご連絡ください。掲載を中止させていただきます。


当サイトで使用している画像・文章等の無断使用並びに無断転載はご遠慮ください。
Copyright 2007(C) Map Communications Museum. All Rights Reserved.