日本海軍を支えた志免・海軍炭坑、福岡市西部発展の基礎・姪浜炭坑。
 福岡空港の東、志免町に今も残る巨大な炭坑遺産・立坑櫓とボタ山。かつての日本を支え、日本海軍の艦隊に燃料として石炭を供給していた海軍直営炭坑であった。福岡県内一帯、随所に炭坑があったように福岡平野にも数多くの中小炭坑があった。中でも海軍炭坑や勝田炭坑と並び規模が大きかったのは姪浜(愛宕下)一帯と小戸一帯にあった早良鉱業所。愛宕神社に至る山の山頂近くには今も姪浜炭坑創始者の記念碑が残る。海軍炭坑は国鉄線で西戸崎から積み込み、姪浜炭坑は今津港などから積み込みをしていた。


海軍炭坑の絵葉書袋。

F0651■海軍燃料探炭部第4坑(昭和初期) F0652■海軍燃料探炭部庁舎、病院(昭和初期)
F0653■海軍燃料探炭部青年団運動会(昭和初期) F0654■海軍燃料探炭部西戸崎積込場(昭和初期)
F0655■海軍燃料探炭部第5坑(昭和初期) F0656■海軍燃料探炭部奈多開館と講習会(昭和初期)
F0657■海軍燃料探炭部第4坑医局(昭和初期) F0658■海軍燃料探炭部病院より鎮守府(昭和初期)
F0659■姪浜炭坑全景(昭和10年頃) F0660■姪浜炭坑とボタ山・官舎(昭和初期)
F0661■姪浜鉱業本社(昭和初期) F0662■姪浜炭坑を蠣瀬鼻より望む(昭和初期)
FSK101■姪浜炭坑早良鉱業所・全景桟橋(昭和10年頃) FSK102■姪浜炭坑早良鉱業所・坑口と人車(昭和10年頃)
FSK103■姪浜炭坑早良鉱業所・労務事務所(昭和10年頃) FSK104■姪浜炭坑早良鉱業所・海上&貨車積込(昭和10年頃)
FSK105■姪浜炭坑早良鉱業所・選炭作業(昭和10年頃) FSK106■姪浜炭坑早良鉱業所・従業員浴場(昭和10年頃)
FSK107■姪浜炭坑早良鉱業所・購買店舗(昭和10年頃) FSK108■姪浜炭坑早良鉱業所・社宅(昭和10年頃)
FSK109■姪浜炭坑早良鉱業所・慰魂碑(昭和10年頃) FSK110■姪浜炭坑早良鉱業所・ラジオ体操(昭和10年頃)

※ここに掲載している絵葉書(印刷物)の画像データ提供等も相談に応じます。問い合わせはこちら
希望の方は問い合わせフォーム内容欄に希望品名を記入しお申し込みください。

※ここに掲載の絵葉書は、今までに収集した資料のうち原則として発行後50年を経過したものを中心に掲載しています。
万一、関係者の方で不都合が生じる場合は、管理者へご連絡ください。掲載を中止させていただきます。


当サイトで使用している画像・文章等の無断使用並びに無断転載はご遠慮ください。
Copyright 2007-2011(C) Map Communications Museum. All Rights Reserved.